心理カウンセラーの求人

こんばんは、心理カウンセラーを目指す大学生の真理です。さあ、前回の記事では、カウンセリングの資格と種類ということでお話しましたが、今日はカウンセリングのお仕事の話を書こうかと思っています。つまり、公認心理師や臨床心理士などの心理カウンセラーの資格を取ったところで、仕事はあるのかという話です。

もちろん、心理カウンセラーとして独立して活躍されている方もいます。しかし、私のように大学を卒業して、心理カウンセラーの資格を持っていたとしても、独立してやっていけるのかという話もあります。やはり、一度はカウンセラーとして就職して、実務経験やキャリアを磨いたほうがよいのではないかと考えています。

心理カウンセラーの求人について調べてみたのですが、インディードやチャリアジェットなどの求人サイトにいくつか、心理カウンセラーの求人が掲載されていました。あるいは、ハローワークにもカウンセラーの求人があるようです。

最近では、大企業などでも社内に心理相談員として、心理カウンセラーや精神科医を常駐させることが増えているようです。心理相談員はパワハラのメンタルヘルスケアなどに必要なのでしょう。まあ、いろいろ調べてみても、心理カウンセラーの仕事は少ないと感じます。

医師や薬剤師などと違い、カウンセラーは職務領域があいまいだからでしょうか。ただ、カウンセラーの需要は増してきていることは事実であります。私はまだ学生なので、将来に期待したいところです。今日は、心理カウンセラーの求人について書いてみました。いかがでしたでしょうか。